サラリーマンが副業するのには?

ヤマザキです。

サラリーマンの生活は、時間がない、余裕がない、本業はおろそかにしてはいけない、規律は守る、が副業するのには前提になりますよね。

そこで、サラリーマンがやれる副業は何か調べてみました。

そしたら、まず前提として時間がないから隙間時間でできる仕事がサラリーマン向けってなっていました。

まず経営の知識で稼ぐ。

サラリーマンの強みは広報、人事、マーケティングなどの会社で行うような仕事です。これらを生かして副業をするのがサラリーマンには特に向いていると出てきました。

簡単に言えば自分の知識を他の方に教えていく事で稼ぐ方法みたいです。確かにこれはサラリーマンだからこその仕事かもしれないです。

そして、次にデザインの仕事。

デザインや絵が好きならばこの仕事も結構人気が合っていいみたいです。ロゴデザインを考えたり、ポスターデザインを考えたりするような絵に関係する仕事を副業で行っていくのがこのジャンルです。

これ自体も幅が広いみたいですが、応募して自分の作品が当選したら高額収入が見込めるようです。作成だけではダメっていう所がミソですね。

それから人脈や株式投資などで稼ぐ仕事もあるみたいで、どれが自分にあっているのかはこれから考えるとしても結構あるもんですね。

安定して稼ぐのか、投資をして大きく稼ぐ為の手掛かりにしていくのかで分かれそうです。